パソコンを自作したいと思ったらまずは何から始めればいい?

パソコンを自作したいと考えたら最初にやることは何をしたいかを決めることです。パソコンはなんでもできますが、快適にできるかは別問題です。CPUやグラフィックボードの選択を誤ると快適にソフトを利用することができません。そこでまず何がしたいのかをインターネットを利用して選ぶと良いです。おおまかにいえば、ゲームがしたいのか、グラフィックソフトや3Dソフトを利用するか、オフィスやインターネットができればいいのかです。ゲームがしたいならパソコンはグラフィックカードが特に重要です。予算内で可能な限り高い性能なタイプを選ぶべきであり、場合によってはCPUなどをランクを下げてもグラフィックボードが重要です。また、グラフィックソフトや3Dソフトもグラフィックボードが重要ですが、CPU性能も重要になります。特にコア数が多いほうがソフトの動作が早い傾向が強いのでソフトの対応状況をしっかり集めておきたいものです。オフィスやインターネットができればいいというならコスト重視で選んで問題ありません。メモリをしっかり備えておけば多くの場合快適に動作します。さらに予算があるならハードディスクをSSDにするだけでも体感速度が上がります。パソコン作りは情報が重要ですが、情報を活かすためには何がしたいのかをしっかりチェックしてから探すことです。用途が違えば限りある予算の使いみちが大きく変わってきます。コスト重視であってもそれは変わりません。